絞りたてモンブラン紗織 京都伊勢丹店 味もビジュアルも最高です!


和栗専門 紗織(さをり)は、2019年10月に京都の木屋町通りにオープンしたモンブラン専門店。オーダーが入ってから絞りたてで提供される、細さ1mmの錦糸モンブランで超有名です。できあがる動画を見て、ぜひ行ってみたい!と思っても、開店前から整理券をもらいに並ぶと聞いただけで諦めていました。

それが2021年8月上旬までの期間限定でJR京都伊勢丹店にオープン!でもコロナの緊急事態宣言で店内飲食禁止になった時期もあり、なかなか行けずにいましたが、ついに行ってきました!

追記 2023年2月まで1年間延長 (2022年2月24日確認)

☆追記 2023年4月以降も営業しています。

(記事は2021年に訪問したものです。)

お店の様子は? 【地下1階】

お店の前にはタブレットによる順番受付がありますが、行ったのが平日の午前中だったので待ち人数無し!手を消毒して、お店の方の体温チェックを受けてから入店します。

店内は座席数22、落ち着いた和の雰囲気です。片側がソファーになっているので、ゆったり座れます。

メニューと値段は?

  • 錦糸モンブラン「紗」 最高級丹波くり  2,860円ドリンク付き(1日限定30食)
  • 錦糸モンブラン「絽」 国産和栗 宮崎産 1,980円ドリンク付き
  • 夏季限定 果織 和歌山産の桃をつかった錦糸モンブランもあります。

選べるドリンクは高級宇治の煎茶やほうじ茶、和紅茶など和風のものと普通にコーヒーやリンゴジュースもありました。

モンブランができるまで 【動画あり】

注文する時にモンブランを絞るところをごらんになりますか?と聞かれるので、お願いしておくと準備ができた時点で呼びに来てくれます。スマホを持ってスタンバイOK!

お皿には、下からメレンゲスポンジマロンクリーム生クリームと重ねてあって、 そこに上から細さ1mmの錦糸モンブランがくるくると覆いかぶさってくる、動画で知っていても、目の前で見る迫力は感動の一言です。

ぜひ動画もご覧ください

モンブランの味はどう?

テーブルには黒塗りのお盆に金色のカトラリーがセットされていて、右奥にある小さな白い布のようなものに店員さんが水をかけると、おしぼりになりました。そこに、錦糸モンブランとお口直しの梅昆布茶、コーヒーが運ばれてきました。

素晴らしいビジュアルにフォークを入れるのがもったいないほど。一口食べたら、栗の風味が口いっぱいに広がり、優しい自然な甘さ、これが本物の栗の味!

「絽」 で十分美味しくて感動的ですが、お高い 「紗」 は、もう一段上品で、マロングラッセ風味が感じられました。

今まで食べてきたたモンブランは、生クリームや砂糖などがたくさん混ざったなめらかな口当たりだったと思いますが、こちらは栗そのものなので、途中で喉が詰まりそうになるくらい。

それでお口直しの梅昆布茶がついているんですね。でも栗だけでも口の中の水分が持っていかれるのに、メレンゲもあって昆布茶が足りないくらい。

値段がお高い分、ボリュームがあり、お腹一杯になってしまいしまいました。私のお腹では半分サイズがあれば嬉しい感じだったので、次回はテイクアウト商品のモンブランソフトにしようと思います。

店舗情報 【期間限定 伊勢丹店】

伊勢丹HPより

和栗専門 紗織    

  • 営業時間:午前10時〜午後8時(ラストオーダー午後6時30分)
  • 住所:京都府京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町  
  • お問い合わせ:075(352)1111(大代表)

和栗専門 紗織 ジェイアール京都伊勢丹店 (京都/ケーキ)
★★★☆☆3.48

店舗情報 【本店】

和栗専門 紗織

本店も載せておきます。伊勢丹とは違う京都の町屋で食べるモンブランです。

和栗専門 紗織 (京都河原町/スイーツ)
★★★☆☆3.63 ■【整理券をお配りしております】 ■予算(昼):¥2,000~¥2,999

まとめ

有名な 和栗専門 紗織  のモンブランをアクセス便利な京都駅伊勢丹の中で食べられて嬉しかったです。

暑くても寒くても開店前に整理券をもらいに並べるよ、やっぱり京都の町屋で食べたいよね、という元気で雰囲気重視の方は本店に行かれた方が満足感は高いと思いますが、

一度食べてみたい、絞る様子を見てみたいという方なら、伊勢丹店が簡単、便利。もしも順番待ちだったとしても暑さ寒さ関係なく、その辺で時間待ちしやすいですよね。

●他にも京都で行列ができるお店を紹介しています。

タイトルとURLをコピーしました